腰椎椎間板ヘルニアを治療する【医療機関ナビ】

笑顔のドクター

ヘルニアを治すためには

女の人

腰椎椎間板ヘルニアとは、名前の通り腰の病気になります。症状を簡単に説明するとギックリ腰の延長線うえになります。腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎にある椎間板が骨より飛び出した時になる病気になります。状態としては常に腰痛となりまっすぐ立てなかったり、座っても痛くなる状態になります。また、ひどい症状の場合は、腰骨が圧縮されているような痛みになるため、言葉が発せないぐらいの激痛が走るようになります。腰椎椎間板ヘルニアを確認してもらうためには整形外科に行く必要があります。特にスポーツ外科となっているところがお勧めとなっており、治療が早く済む場合があります。通常ではMRIを取って骨の状態を見て診察になります。本当に腰痛がある場合は早めに診断をしてもらいましょう。

腰椎椎間板ヘルニアの治療としては出っ張った椎間板を切除することになります。これは出っ張った椎間板完全に切除するために痛みが軽減するようになります。私生活が影響していることから違う部位から再発する恐れもありますので気をつけましょう。治療の他はマッサージと腰骨に負担を与えないことになります。特に前傾姿勢は最悪の状態になりかねませんので気をつける必要があります。特にマッサージは10回以上行かれた方が痛みが軽くなりますので治療後の効果としては最も良い方法になります。このように治療は手術とマッサージになりますが、気軽に相談することや自宅でできることがないかを相談することで再発の防止につながりになります。